大掃除

真夏の大掃除決行!

 

ウチのお寺では大掃除を年2回、「夏のお盆・施餓鬼会前」と「冬の除夜の鐘前」に行います。

 

※「施餓鬼会」とは・・・

当山では毎年8月23日に施餓鬼会という行事を行っています。

近隣寺院のお坊さん6名、檀信徒の皆様をお呼びしての大法要。ご先祖様のご供養をします。

 

 

 

私が子供の頃の話。

 

夏休み8月に入ると、私の家族と叔父家族がお寺に集まり、大掃除。

 

境内の雑草を採り、庫裡・客殿・本堂の網戸を外し、窓を外し、念入りに水拭き。

 

掃除機をかけ、畳を拭く。

 

歴代上人のお墓、無縁仏のお墓を磨き、仏具を丁寧に拭き、施餓鬼会の形にセッティング。

 

その間、祖母は施餓鬼会の仏花やお供物、食事の手配。

 

祖父(先代住職)は施餓鬼会の塔婆を書いたり、霊園に法事に行ったり。

 

 

 

子供ながらに、とんでもない忙しさだなと思いました。

 

思ってはいたのですが、、そこはまだ子供。

 

妹と従兄弟と掃除をテキトーにやりながら、ふざけ合って遊んでました。

 

そして、必ず親に怒られる。。

 

 

けど、今は違いますよ!全力です!!

 

というかやらなければ、お盆に施餓鬼会、迎えられません笑

 

本日から1週間近く、大掃除週間になります(>_<)

 

両親と寺務員さん、私の4名。掃除場所が多いのもそうですが、今年は暑さもキツイ!