通夜・葬儀


通夜・葬儀とは僧侶の読経によって、故人の霊魂を鎮め、成仏して頂くための儀式です。

 

また、遺されたご家族、知人等の心の整理のための儀式でもあります。

 

浄土に旅立たれる故人と見送る家族、知人等双方が未練を残さないためにも、むやみに簡略化せず、しっかりと営むことをお勧めします。

 

『故人にとって生涯最後のけじめの儀式』

 

 

葬儀とは、ひとつの尊い命について、皆で考える大切な時なのです。


ご相談・お申し込み

廣龍寺では、檀家に関わらず、どなたでも通夜・葬儀のお申し込みが可能です。

 

菩提寺がない場合、多くは、以前依頼したことのある僧侶や、葬儀社の紹介による僧侶によって通夜・葬儀が営まれるかと思います。

 

喪主様が安心してお願いすることのできる僧侶と出会えれば、何より素敵なことです。

 

このウェブサイトを通して、廣龍寺に興味を持って頂いた、参拝した事があるなど、廣龍寺に通夜・葬儀を依頼してみたいと思って下さった方は、ご相談だけでも結構です。

 

ご不明、ご不安な事にひとつひとつお応え出来ればと考えています。
御縁を頂ければ、精一杯ご供養させて頂きます。

廣龍寺に来て頂きお申し込み

電話でお申し込み 047ー391ー3576(非通知は繋がりません)

 

法務時間は午前9時から午後5時までとなっております。

何れかの方法でお申し込み下さい。


ご注意

●廣龍寺では檀家以外の方でも承りますが、「日蓮宗の法式に則って」務めさせて頂きます 。

●御宗旨によってはお受け致しかねますので、ご了承下さい。

●通夜・葬儀を依頼したからといって入檀する必要はありません。

●御布施については要相談(平均的な額をご案内致します)

●既に寺院内・外の活動が入っていたりと、ご葬家の希望日・希望時間にそえない事がありますので、予めご了承下さい。可能な限りスケジュール調整しますので、まずはご一報下さい。