御布施


「お布施」と聞くと「とにかく高額」「わかりにくい」というネガティブなイメージがあると思います。

 

なぜお布施の金額は〇〇円です。とはっきり決まっていないのか?

 

本来布施とは「布施行」という修行でありお経への代金ではないからです。

 

布施行は悟りに至るための六種類の修行(六波羅蜜)の中でも特に大切なものとされており、次の3種類があります。

①お金や品物、自分の財産を施す「財施」

②お経をあげたり法話を行うなど、法(教え)を施す「法施」

人々の恐れや不安の気持ちを取り除き、安らぎを与える「無畏施」

 

一般的にお布施というと財施を指すことが多いですが、例えば他人に優しく接することは無畏施にあたりますし、お坊さんがお経をあげて法話をすることは法施にあたります。

 

執着を離れ、見返りを求めず、喜んで他のために自ら進んで財を手放し施す

 これが本来の布施行です。

 

ですから、何かをしてもらったことに対する対価ではありません

 

この様な理由から、明確な金額がないのです。

 

とはいえ!

 

現実には「皆さんがだいたいどれくらいお布施をしているのか教えて欲しい」という声が多いことも事実であり、困ってしまう方もおられます。

また、現代社会の中で寺院を護持していくためには、皆さんのご協力が必要不可欠です。

廣龍寺では、上記の通り本来の御布施のかたちを尊重し、『仏事を営む前に御布施をお預かりし、御宝前(仏さまの前)に捧げた後、開式させていただきます』

また、お布施の目安についてもご案内させていただいておりますので、どうぞご遠慮なく、ご相談ください。



廣龍寺 御布施 一部ご案内

1つの供養 3万円~】

(例1)49日忌のみ、埋葬のみ、1周忌、3回忌

(例2)お墓の開眼(魂入れ)のみ

(例3)お墓の閉眼(魂抜き)のみ

 

2つの供養 5万円~】

(例1)①49日忌  ②埋葬

(例2)①お墓の開眼 ②埋葬

 

【3つの供養 7万円~】

(例1)①49日忌 ②御本尊の開眼 ③埋葬

(例2)①49日忌 ②お墓の開眼 ③埋葬

 

【4つの供養 9万円~】

(例)①49日忌 ②御本尊の開眼 ③お墓の開眼 ④埋葬

 

【2霊位の供養 6万円~】

 (例1)①お祖父さんの7回忌 ②お祖母さんの3回忌

※1霊位の供養に対し、一律3万円~の志納をご案内しております

 

【法事は営まず卒塔婆供養だけ 6千円~】

 ※御布施内訳として、塔婆料が4千円、回向料が2千円~の志納をご案内しております

 

通夜・葬儀や、その他仏事の御布施についてのご相談は直接お問い合わせ下さい